私の大好きな嵐の楽曲ベスト5

アンケートで聞いた「オススメのジャニーズの楽曲」をランキング形式で紹介しています。
MENU

私の大好きな嵐の楽曲ベスト5

 

 

プロフィール

現在41歳主婦です。嵐ファン歴約5年程です。
今年もコンサート行ってきます!

 

1位僕らがつないでいく・嵐

2015年発売のアルバム「Japonism」のdisk2に収録されている楽曲です。
初めて聞いた時に、この優しいメロディーは何?と感じました。
ざっくりとした歌詞の内容は、時代が変わっていってもどんな事が起こっても、また再びここに戻り同じ道を歩いて行こうというような感じです。
メンバーがワンフレーズずつ歌っていくのですが、歌詞のつながりがとても良く曲の終わりにかけて盛り上がりも最高な1曲です。
今まで私の不動の1位だった曲が昨年更新入れ変わりました。

 

 

2位DearSnow・嵐

この曲は、嵐・二宮君主演の映画「大奥」のエンディング曲です。
映画とマッチした歌詞も良く、昨年までは私のランキング1位でした。
映画の内容は、通常の大奥は女性が将軍の側室に選ばれるお話ですが、この映画は男性が疫病に侵され多く死亡し、男女逆転で女性が将軍になり、その側室に男性を選ぶお話です。
二宮君の武士の格好にも惚れますが、剣のさばきも最高です。
曲中に二宮君ソロで「あなたが望むならこの身を捧げよう」という言葉、しびれます。

 

3位果てない空・嵐

この曲は、嵐二宮君主演ドラマ「フリーター、家を買う。」の主題歌です。
楽曲のスタートは翔さんと二宮君から始まります。この2人の声のトーンも素敵です。
2010年発表の楽曲ですが、翌年東日本大震災が起こりました。嵐の番組でも歌のプレゼントとして「果てない空」は歌われ、ダーク色のスーツを着て歌っていたメンバーを見ている私も涙が溢れました。
この曲の何度失敗しても立ち上がろう、チャンスはあるよというような歌詞に力をもらえる人は多いと思います。

 

4位ふるさと・嵐

この曲は、嵐が紅白歌合戦でも何度か披露しています。「みんなのうた」でも放送され、またNコンなどの課題曲にもなり、学校などでも沢山歌われています。
楽曲が発表されてもシングルとして発売も無く、やっと昨年のアルバム「Japonism」に収録され私も繰り返し聞くことが出来る様になって嬉しく思っています。
作詞をされた小山薫堂さんは熊本県出身の方で、発売後に発生した熊本地震での応援ソングとしても先日テレビにて「ふるさと」が披露されました。

 

5位Daylight・嵐

この曲は、嵐松本潤さん主演のドラマ「99.9」の主題歌です。
ドラマの内容は弁護士の活躍を描いたものですが、ほぼ有罪事件の残りの0.1%にかけ諦めないで無罪を勝ち取る主人公の姿に合わせた歌詞になっています。
当初、翔さんのラップ部分は無かったようなのですが、松潤の熱望により追加されたそうです。
自分を信じて突き進めばきっと未来は開けているよの様な感じで応援ソングな仕上がりになっています。
振付も派手な動きでは無いですが、楽曲と良く合っています。

このページの先頭へ